尿漏れの原因と対策!

尿漏れの原因と対策!

尿漏れ対策として一番の原因は骨盤底筋が緩んでいるということが分かってきました。

ホーム » 尿漏れの原因は加齢なの?対策はある?

尿漏れの原因は加齢なの?対策はある?

まだ年端もいかない頃なのに、笑ったり重たい荷物を持ち上げることがあると、あっ!と思ったことはありませんか?

尿漏れ・・・現実と向き合うとかなり女性としては厳しいですが、実際尿漏れするのだったら、かなり困ったことになります。今後の生活にも関係しますし、仕事もなかなかパンツルックではいけませんね。

そんな尿漏れの原因や対策はあるのでしょうか?

実際、尿漏れに困っている女性は非常に多く、成人のおよそ3割が尿漏れで悩んでいると言う結果に。また、出産を機に尿漏れをするなど、ケースバイケースで起こりうります。そんな尿漏れを原因解明できるのでしょうか?

まず、骨盤底筋を鍛えるというのが有効です。これは出産した女性も、痔になってしまった女性にも同じことが言えますが、この骨盤底筋が緩んでしまって尿漏れが起こります。便秘が原因の場合もあります。いきむ、ということでは一緒なので、出産と同様いきんだすえに骨盤底筋に負担をかけてしまっているのです。

骨盤底筋を鍛えることが最善の策でしょう

ですから女性の場合は特に便秘になりやすいですから、普段から水分を多くとる、野菜をたくさん食べるなどをしておくとよいでしょう。

原因となっている出産や便秘、そして肥満によっても尿漏れしますから、これらを改善するためにも骨盤底筋をしっかり鍛えることです。

お尻の穴をきゅっとすぼめた状態を続け、そのまま子宮の奥のほうを上に持ち上げるような感覚で行います。

最初は分からないでしょうが、徐々に骨盤底筋が動いてくると、「あ、動いた。」というのが分かるようになります。まさに胎児と同じですね。

実はれっきとした病気の尿漏れ

実は尿漏れはれっきとした病気だと捉えられています。トイレ以外の場所で尿が漏れてしまう現象を尿漏れと言いますが、生活上不便だったり衛生上の問題もあり、尿漏れは大変恥ずかしい、命にかかわらないからこそ恥ずかしい、女性なら特に穴があったら入りたいくらいのものです。

羞恥心からずっと1人で悩んでいることでしょう。しかしれっきとした病気ということが分かったら、少しは安心しませんか?

原因はやはり骨盤の底にある筋肉が緩んでいることで、咳、くしゃみなどをした場合に復圧によって尿が漏れるものや、切迫性といい、トイレに行きたいと思ったらそこでもう我慢ができない、というものもあります。

そしてその他、反射性のものや機能性の尿漏れなど、尿漏れには各々種類があります。

腹圧性で漏れる尿漏れの場合はお腹に力が加わった時点で漏れますから、ポイントがあります。

長時間歩いていると尿漏れする立ち上がろうとすると漏れそうになる、出産経験があり、太っていたり、更年期障害が始まってから尿漏れを体験したという人も大勢いるのです。

gtgtgtg

病気なら泌尿器科で専門的なチェックを受けよう

病気なら、何科を受診したらよいのでしょうか?これは泌尿器科が専門となりますが、まず病院に問い合わせてみるのもよいでしょう。

検査としてストレステストや水を飲んだ後、パッドをあてて、60分間腹圧のかかるエクササイズを行ってもらい、判定するなどがあります。

軽い尿漏れの場合は骨盤底筋を鍛えることで治ると言われていますから、泌尿器科でその方法を教えてもらいましょう。

実施内側の筋肉をきゅっとしめたりゆるめたりする方法なので、若干難しくありますが、コツをつかめばできないことはありません。

 

尿漏れは病気?
カテゴリ
最新の投稿