尿漏れの原因と対策!

尿漏れの原因と対策!

尿漏れ対策として一番の原因は骨盤底筋が緩んでいるということが分かってきました。

ホーム » 手術 » 男性も同じ尿失禁、手術という手段もあり

男性も同じ尿失禁、手術という手段もあり

所要時間 約 2分

syuz

尿道の手術というものがあります。特に出産経験が多くある女性は尿失禁になる可能性が高く、「常に不安でいっぱいだ、そんな状態なら手術でなんとかできるならしたい・・・」と思っている人も多いですね。

この手術では特殊なテープを体内に入れて、尿道の真ん中に緩く張ります。多少ぼうこうが下がってきても、テープが作るくびれにより尿が漏れないというしくみです。

局部麻酔で行いますから、意識があるので安心で安全。1センチの傷が3か所つきます。また2泊3日の入院生活が必要で、保険対応できますが、それでも10万円以上はします。

300もの全国の病院で手術は受けることができますが、その病院が行っているかどうかは事前に調べておいて、自分の通う病院を決めましょう。

尿漏れのラインとはどこからどこまでを指すのか?

 

頻尿、尿漏れ、とよく言いますが、では一体どこのラインが一番正常なのでしょうか?

データによると正常な状態は起きているときで全体でトータル8回、眠っているときで50歳以下なら0回が普通です。

起きている際に10回以上トイレに立つ、という人は、頻尿であり、尿漏れの原因が多くあると言えます。

そんな尿漏れは一生付き合っていくしかないのでしょうか?実はそんなことはなく、骨盤底筋の体操や尿漏れの原因が出産なら、骨盤をしっかりしめておく必要があります。

体操を毎日10分行うことで1か月で改善が見込まれるといいますから、実際体操を行ってみましょう。インターネットでも尿漏れのための体操が掲載されていますから、チェックしてみるとよいですね。

 

  手術 

この記事に関連する記事一覧

 ホーム 
尿漏れは病気?
カテゴリ
最新の投稿